2010年04月18日

のだめカンタービレ 最終楽章

見ましたダッシュ(走り出すさま)

前編を見て、映画なのに次へ続く なんて「ずるいどんっ(衝撃)」とテンションがあがりませんでした・・・・それも数ヶ月も待たなければなんてって次項有

でも後編はハッピーで終わりとても感動しました。前編のあれがあって、数ヶ月待ったからって事もあるかも。

何がすごいか!? ベートーベンの交響曲では5番の運命か9番の歓喜の歌なんかは、有名だけどここ数年 7番がこれほどブレークしたのですからひらめき

出てくる曲、流れる曲の多彩で豊富なこと!

よほど深く音楽を勉強しなければ理解できない高度な曲を わたしにもわからせてくれた気がします。


ベートーベンやショパン、モーツアルト・チャイコフスキーの曲にまつわるエピソードや表現したかったこと等もよく出てきておもしろかったし
日ごろ聴く機会のない素敵な曲もたくさん出会えましたるんるん

ガーシュイン・デュカス・ラヴェル・ラフマニノフ・・・・

ホントにたくさんの素晴らしい曲に出会えたことexclamation×2ただ漠然と聴くだけではこんなに魅力を感じきれなかったと思います・・・・

きりがないのでこれくらいにしときますあせあせ(飛び散る汗)ついあつくなってしまいました右斜め上

そして、ついつい5枚組CD買っちゃいましたわーい(嬉しい顔)

CD買っちゃった.jpg

後になったけど、病院小指ほぼ完治でした手(チョキ)

それと娘の記録会くつ ハードル3台目を倒しどんっ(衝撃)やっちゃいました・・・でも全国級のすごいスタートダッシュでした手(グー)

これからが本番ですからわーい(嬉しい顔)演劇



posted by 雨通宿 at 20:45| 長崎 | Comment(0) | 大スキ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。