2010年10月10日

母の決心!

おばあちゃんネタで登場するのは、夫の母親。

今日は私の母のお話ですぴかぴか(新しい)

母は82歳、ひとり住い。

最近は身体も衰え、たまに買い物に行くくらい。

生け花が特技で、いつも燐とした生花が床の間と玄関に飾られています。

とても繊細で苦労性、生活のあらゆる事、親族との関係、子供の心配・・・いつも気にしていて

貧乏性なのか、粗食で贅沢はしない。よく私のような大ざっぱな娘がそだったなあと思うほど。

まあ、天然ボケ的なユニークさもあり、チャーミングな人ではあるかな・・・



その母が急に「これからは、自ら美味しいものを食べてやりたい事をやって、旅行にも行く!」

と私に宣言しました。グッド(上向き矢印)

すばらしい事ひらめき

事あるごとに私は、前向きで小さい事を気にしないで楽しく生きてほしいと話していました。

いくつになっても夢や希望や楽しみを持っていると、自然と元気になるはずですから

まあ、母に何かあったのでしょうが結果オーライ手(グー)

これからは女同士、旅行やショッピング、おしゃべりなど一緒に楽しんでいきたいです。

と言う事で、今回彼女にプレゼントした本です本

ターシャは絵本作家ですがバラなど草花が大好き、いくつになっても夢を持ち、心豊かな人生を自分らしく生きている・・・写真や絵、文章など女性としてひかれます。


生きていることを楽しんで (ターシャ・テューダーの言葉 (特別編))

posted by 雨通宿 at 16:28| 長崎 ☀| Comment(0) | かぞく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。